an・anの男性ヌード記事

an・anの男性ヌード記事

が最近イケイケですごいらしい。ジャニタレ脱がしまくりみたいな。

あれですかね、世の中着実に肉食女子が増えてるってことですかね?

まぁ肉食の方々が食したがるのはイケ面に限るでしょうから、あっしには全く関係のない話ですが(^^

しかし女性ファッション誌ってのは、この出版不況のご時世の中にあってもものすごい点数が出ている。
それだけセグメント分けが細かいってことなんだろうけど、それにしても多い。あれで共倒れにならないってのはなかなか不思議だ。

女性ファッション誌が潰れないのは、通常の読者による需要以外の要素があるのかも知れない。
関連業界の法人がものすごい数で定期購読してるとか。

つくづく、商売ってのは良い物を安く作ったら売れるってわけじゃないと痛感する。
ビジネスモデルってのは、業界丸ごとを構築するぐらいのつもりでイメージしてデザインしないと、錬金術レベルのすごいのは出てこないのだろう。

昔はそういう業界グルで的にかけるターゲットってのは、団塊世代と団塊Jrの男子だったわけだが、そこらへんの世代がもう購買層として劣化してきたために、別の層を掘り起こさないといけないってのはあるのだろう。

しかし、団塊と団塊Jrに匹敵する、的にかけてコスト的に見合う塊ってのは存在するのだろうか?